心機一転 SSTメソッドをスタート

CTPの絵本の音読から、SSTメソッドに切り替えると決めてからあっという間に時が立ちました。いよいよスタートできることをとても楽しみにしています。

 

【これまでの主なレッスン】

・CTP の絵本により、繰り返しのフレーズを練習

・神戸商科大学名誉教授の末延先生が作られたカルタ

 

をしてきたわけですが、このレッスンは今後のSSTへのスムーズな移行であったと思います。

 

SSTも、繰り返しの表現を徹底的にします。

違いは圧倒的な量と、意味を含む会話文であること。

 

次回のレッスンにも「カルタとり」がありますが、ひとつの絵に対して5−7文の単文が読まれます。

 

私自身もとるときは、大量に流れる英語にすごく集中してしまいます。 

 

いつでもご見学・体験レッスンがうけれます。

お問い合わせからご連絡ください。